プジョー106S16 ハイカム取り付け&現車合わせセッティング

| Posted in , , , | Posted on 2015/11/20

11月8日(日)
さいたまイタフラミーティングは
残念ながら雨になってしまいましたが
400台を超える来場がありました!

イベントレポートはこちら ↓
http://www.autocar.jp/event_report/2015/11/08/145488/

雨でレンズも曇っていたようです。

隣にはいつも特注でブレーキパットや
ステンメッシュブレーキホースを作っていただいている
APPさんも一緒に出店していただきました。

雨の中、多くの方がテントに立ち寄っていただき、
ありがとうございました。

また来年も、よろしくお願いします!





話は変わりまして
先日プジョー106S16にハイカムを組み込みましたので
そのレポートです。





まずはノーマルのカムシャフトを外していきます。




カムホルダーを外して
きれいにしてから、シールを塗って
ハイカムを入れる準備をします。

ちなみに、ヘッド周りがオイルだらけの車は
この部分からオイル漏れしていることが多いですよ。





組み込み完了です。
もちろん、タイミングベルト関係も交換しました。





ここからが少し面倒です。

厳密に上死点を出しまして





吸気側のバルブタイミングと



排気側のバルブタイミングを合わせます。

いつものノーマルカムのタイミングベルト交換では
単純に合わせマークに合わせればよいのですが
ハイカムは、数値でバルブの開くタイミング
閉じるタイミングを合わせていきます。



そして、ECUをりセッティングしてもらいました。




空燃比計をつけて
実走行で詰めていきました。


そして、シフトランプもつけまして



video

こんな風に吹け上がるようになりました。

7000RPMまで一気です!

ちなみにアイドリングも普通にしていますよ。