自動車はタイムマシーン

| Posted in | Posted on 2016/11/18

PCの写真を少し整理しようと思ったら
以前出演させていただいた
「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR  NO LIFE」
でボツになった画像が出てきました!



番組ホームページの放送エピソードに出るのかな~
と思っていたら、なぜか出てなかったんですよね~w


あなたにとって車とは
タイムマシーン
である。
と書きました。


車に乗っている(いた)方はもちろん
助手席や、後部席に乗っていても
思い出というのはあると思うのです。

小さいころに、あの車の後ろに乗って
海へ家族と旅行に行ったとか
親の膝の上に乗せてもらってハンドルを動かしたとか
シフトチェンジしたとか。

免許を取ってからは
最初に買った車は忘れることはできませんし
その車であそこにドライブに行ったとか。

次の車はドライブしていて、エンコして結構押したなーとか。
武勇伝w的なこともあるでしょう。

そんなことが
当時乗っていた車を見るだけで
一緒にいた人までも
一瞬に思い出せますよね。


そんな思い出をこれからも作っていける車って、
やっぱり、タイムマシーンだと思うんですよね!







ルノーカングー1 マニュアルミッション 中古車ご紹介

| Posted in , | Posted on 2016/10/28

ルノーカングー1
マニュアルミッション、低走行中古車のご紹介です。



カングー1 1.6L フルカラード
5速マニュアル
2006年式
禁煙車(灰皿無し、付ければ付きます)

距離は35900Km



この車両はタイミングベルトずれで
シリンダーヘッドをオーバーホールしてバルブ交換した車両になります。

オーバーホールしてからは試運転だけしましたので
以下の部品は交換したばかりです。


・交換部品
インテークバルブ8本
エキゾーストバルブ8本
ヘッドガスケット
タイミングベルトセット
補機ベルトセット
他ヘッド脱着に必要なガスケット、パッキン類など
エンジンオイル
クーラント

33000Kmの時には
ドライブシャフト左右も新品に交換済みです。



・装備は

ポータブルナビ


ETC

バックカメラ



ステレオヘッドユニット

室内はとてもきれいです。




リアシートを畳むと
かなり広い荷室になります。




荷室上側のパーシェルシェルフは
外しても使えますし、半分に折って使うこともできます。
もちろん全部広げれば外からは荷物が見えなくなります。



フロントガラス上側に荷物棚、
運転席より後ろ上側左右には
扉が4枚の荷物入れもあります。


ホイールは純正スチールに
純正センターキャップ、定番の仕様ですね。



ノーマルルーフです。
ヘッドランプの曇りもありません。
(少し前に交換済み)
 


フロントフェンダー~ドアーに傷あり
タッチペン済み
スライドレール部(黒いところ)塗装浮き、ハゲ
もちろん修理もできますので、ご相談ください。






価格

¥860,000(消費税別)
車検2年付き
別途諸費用が必要になります。

5ナンバーで室内が広くパッケージングは理想的な車です。
案外数が少ないマニュアルミッションですので
お探しの方もいるのではないでしょうか?

結構スポーティーな感覚もある車ですので
運転好きな方も飽きないで乗れると思います。

お問い合わせは
TEL: 048-225-5040
メール:http://www.j-engine.jp/contact.html


お気軽にお問い合わせください!






ルノーカングー2用 特価ホイール

| Posted in , , | Posted on 2016/10/18

今年もスタッドレスタイヤ用の
特価アルミホイールのご案内の季節になりました!



TECMAG(テクマグ) 206R 15インチ ハイパーシルバー
ルノー カングー2  (3ナンバーのカングー)全車適合

1台分(4本) 定価 税別¥128000 → 

1台分数量限定特価 税別¥40000 
(1本¥10000安!)


スペックは



本数限定です。


エアバルブと、センターキャップが付属になります。
取り付けボルトは純正をお使いください。
(ボルトの紛失がないのでこれが結構便利なんですよ)


シーズン間近になりますと欠品の恐れがありますので
早目のご用意をおすすめします!

もちろんスタッドレスタイヤ、サマータイヤも
販売、組み付けできますので
ご用命ください。

このホイルに組んで通信販売もできます。
多少お時間いただきます。

ご注文は
メール http://www.j-engine.jp/contact.html
TEL 048-225-5040

ご注文お待ちしています。

雨とキャトル

| Posted in | Posted on 2016/09/07

朝、工場に来てなんとなくキャトルを眺めていたら

なぜか色々なことを思い出しました。


キャピタル企業(元ルノー総輸入元)に入社し、

整備部門に配属されて間もないころ

最初に任された作業は

キャトルの新車改善作業でした。


キャトルは当然日本仕様などはなく

本国仕様を日本の法律にに適合するように

触媒をつけたり、サイドマーカーをつけたり・・・

100Km/hブザーなんていうのもありました(笑)。


バックランプも後付けで

当然基本はあるものの

配線の取り回しも、自分はココを通して・・・とか、

自分なりのやり方があったりして

後日修理などで入庫したときには

誰がやったのかわかったり(笑)


当時、ルノーに乗っている人は少数派でして

街中でルノーを見ると

「あれ、この前自分が直したヤツだー」

なんてことも多々ありました。


自分が修理した車が街を走っている

うまく言えないですが

「この感じ」は今でも強く覚えています。




こんなことを、雨とキャトルで思い出しました。

















おぎやはぎの愛車遍歴 愛車遍歴的カーオブザイヤー受賞!

| Posted in , | Posted on 2016/06/19



おぎやはぎの愛車遍歴 #171
「愛車遍歴的カーオブザイヤー」 の回
BS日テレ 7月2日土曜日 夜10:00~10:54 放送
http://www.bs4.jp/aisya_henreki/index.html


3度目!! お呼ばれしましたので
行ってきましたよー!


ゴールデンウイーク真っ最中にそのメールは来ました。



----------------------------------------------------------------------
2015年〜2016年の1年間で世界各国のカーオブザイヤーを受賞した車を集め、

おぎやはぎがその中から大賞を決めるといった内容の収録を予定しています。

その企画の中に昨年番組で紹介した登場車の中からおぎやはぎが最も気に入った車を1台選び

所有者さんを表彰するコーナーがありまして、今回矢作さんが

哀川翔さん回で登場した永瀬さんの「ルノー 5 ターボⅡ」を選ばれました。
-----------------------------------------------------------------------


   おー スゲー!(^O^)






例によって前日に積載車に積み込みです。




そして当日・・・
今回の撮影場所は
袖ヶ浦フォレストレースウェイ




現場につきますと既に5ターボ2は到着しているようです。




今回、自分に3つのミッションを科せることにしました。

其の1
この、ミニカーにサインをもらうこと


其の2
多少なりとも、うけるコメントを言うこと

其の3
このステッカーを弄ってもらうこと







出番までは時間があるので
色々と偵察します。


カーオブザイヤーを取った車の撮影風景


ロードスターは、デザイナーの人も来ていました。
説明でデザイン画書いていましたが、イラストうまいですね。
当然ですが。



勇気を出して、少しアバルト124スパイダーについて聞いてみましたが
あまり興味無いようでした。

自分のデザインが壊されてるんで
当然といえば当然か?




走行中の撮影車です。
前後加速方向は、ベルト1本!
撮影の人に、「怖くないんですか?」
と聞いたところ、運転しかしないから判らないと・・・
運転担当の方だったようです。

「でも怖いと思うよ。
俺、結構加速するから」といっておりましたw





そんなこんなで、車が集まってきました!



お隣は、SPです!
後ろの席が横向きなのが大きな特徴ですね。

結構遠くから、ご夫婦で自走で来られていました。
すご~く素敵ですね~!



ふと見ると、こんなものを発見!
廻りには誰もいません・・・
この中を見たくなってしまうのは、誰でも同じではないでしょうか。

ですが、大人なのでじっと我慢しました!


と思ったら、AD山田さんが来て
「事務的ですが、物撮りしまーす」
といって、半端に実物見ちゃいました。

本番で、初めて見た方が
良いリアクション出来たと思うんだけどな~(笑)


物撮り風景、
ここからも見えちゃってますね。

そのあと、
新車をひとしきり
走らせたり、いろんなところを開けてみたり・・・
おぎやはぎさん、楽しそうでした。

次は


いよいよ撮影本番

いきなりですが
受賞中


収録直後の記念撮影



引きつった笑顔w



そんなこんなで
無事、愛車遍歴的カーオブザイヤー
「矢作賞」もらうことができましたー!





SPの方のも撮らせていただきました。

科したミッションについては

其の1
無事、遂行できました。



其の2
SPの方の方がうけていました・・・orz

其の3
無事弄っていただいた記憶がありますが・・・
放送ではどうでしょうか?



「事務所入って右の棚の上」 (←キーワード)
きちんと飾ってあります!

ご来店時は、見ていってくださいねー。




またこの2週間後に呼ばれて・・・・・

次回に続く。






工具屋さんが書いちゃいけない、工具の使い方

| Posted in | Posted on 2016/06/14

更新がかなり空いてしまいました。

最近、フェースブックhttps://www.facebook.com/jenginejengine/?fref=ts

で満足気味でしたが (「いいね」お願いしますm(__)m)
やはり伝えきれない部分もあるのに気が付きましたので
時間があるときには更新していきたいと思います。

ということで
少しスピンオフ的な内容にしてみますね。

自動車の整備では
色々な内容が絡み合って1台の車を整備完了させることになります。

例えばエンジンが調子悪い、シフトの入りが悪い、足回りを最適化したい、などなど
どれも整備を始めるにあたって、スタンスが変わってきます。

この辺を細かく説明しますと、膨大な量になってしまいますが、
ただ変わらないのが、工具を使うというところではないでしょうか。

工具にもいろいろありますが
今回は、工具屋さんのブログ等には書いちゃいけないところを
書いてみます。 ちょっと大袈裟(^^;

要は工具メーカーでは推奨されていないが
こう使うと便利というところにスポットを当ててみたいと思います。



 


これは、フライホイルを止めているボルトの
緩み止めのカスを取ろうと思って用意した工具たちですが
まず便利に使えるのは、真ん中にある六角形のダイスです。

国産ですと丸いダイスが中心ですが、その場合専用のハンドルが必要です。
そのハンドルが結構大きいので、狭いところでは使えません。
(今回は狭くないですがw)



アメリカメーカーの物ですと、六角形や12角のものがあります。



その外径サイズは、1インチ(サイズによっては5/8インチ)で
ソケットやスパナ、メガネ、モンキーレンチなどが使えますので、
狭いところなどでダイスを使うことができます。






この組み合わせが一番早くて疲れないと思っているのが
プライヤーレンチに六角ダイスをくわえて
電動ドライバーにソケットをつけて、ボルトを
ギュイーっと回しちゃうやり方です。

傷んだボルトには無理ですが
緩み止めを剥がすだけなら軽快に作業できます。
パキパキ剥がれて気持ち良くなってきちゃいますw

で、この電動ドライバーもよくできていて
シーソー式のスイッチなんですが
上下、上下とスイッチングすれば、右回転・左回転となりますので
何往復もネジをダイスに通すことができます。

何本もやりますので
手動でやると手が相当疲れるんです。

その時にはもちろんカッティングオイルを使います。
使わないとスムーズに動かないだけでなく
ダイスの欠けや、ねじ山不良になりかねません。


このカッティングオイルにも油性と水性と他にグリスなんかもあり、
適材適所で使います。


オネジの次はメネジとなりますが

ここからは普通に書ける使い方ですw



メネジの場合、タップを使います。
タップを回すには通常タップハンドルを使用しますが
(タップハンドルにも色々種類ありますが割愛します)
これも大きくて回せない場合が多いので



タップ用のソケットなんて言うのもあり、(このソケットも色々種類あり・・・割愛m(__)m)
これが一番小さい駆動工具になり、エクステンションや、ラチェットの組み合わせで
結構色々なところで使えるんです。

内容が大雑把ですが
実際はもっと工程を踏んできちんと作業していますよー!

ネジを一から切る場合は
道具はほぼ同じでも、工程が全く異なります。

まだまだ用意した内容があったんですが
文字にすると結構長くなってしまったので
また次回、機会があれば書いてみようと思います!