古い車を修理する。ということ

| Posted in , , | Posted on 2016/12/28

古い車を修理する場合
大きく分けて3通りあると思うんです。

①経年変化
②消耗部品
③人為的なことによる不具合

③の人為的なものについてですが
古い車ほど過去に色々な人が手を入れていますが
そのすべての修理が、きちんとなされているとは限らないんですよね。

なので、修理の管理車両というのは
履歴がわかりますので扱いやすいのです。

また、部品も生産終了が珍しくもなく
有っても入手まで時間が掛かるなど、
現行に近い車両よりもどうしても時間がかかってしまうんです。

そんな作業のご紹介です。

中古車販売のルノー4GTL




キャンバストップのバンドを止めるクリップがプラスチックのため
割れてしまいました。




純正部品は既にありませんので
生きている部品に合わせてアルミにて削り出し




黒く塗ってから取り付けました。



キャンバストップ自体も切れています、
張替えにて対応ですが
ルーフ内貼りの色合いに合わせまして
内側を近い色で作ってみました。





車検でご入庫のR4GTL
色々な修理内容がありましたが
ヒーターが効かないということで見てみましたら



結構ばらさないと見れません…



ヒーターコアまでたどり着くと、、、


ホースが折れて、水流をせき止めていました。

新車からこれは無いと思いますので
過去の誰の仕業ですよねー。



色々作業でお預かりした
ルノー5アルピーヌターボ



試運転したときにブレーキに違和感が、、、


リフトアップしてみてみますと


リアブレーキ配管に付いているはずの
ブレーキリミッターが付いていません。
通常はこの部分に足回りの動きによって油圧を調整する
バルブがあるのですが。
多分漏れていて交換したかったのでしょうが
生産中止でこうなったんだと思います。

この状態ですと
4輪同じ油圧がかかってしまいますので
自転車でリアブレーキを強くかけた時のように
リアがロックしてしまいます。
急ブレーキや、サーキットでは危ないですよね。

そこで


配管を加工、一部製作して


他車種用のリミッター(Pバルブ)を
取り付けしました。
試運転しましたが結構うまくいきました!


そしてカタカタのロアボールジョイント



フロントハブベアリング



持ち込んでいただいたビルシュタインショック




ドライブシャフトアウターブーツ


これは危なかった
ステアリングラックのカップリング



外し作業していたら
最後はバラバラに!




そんなこんなで、今年も今日が最終営業日となりました。
今年1年皆さまには、大変お世話になり感謝しております。

1月は5日からの営業となります。

良いお年を!

自動車はタイムマシーン

| Posted in | Posted on 2016/11/18

PCの写真を少し整理しようと思ったら
以前出演させていただいた
「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR  NO LIFE」
でボツになった画像が出てきました!



番組ホームページの放送エピソードに出るのかな~
と思っていたら、なぜか出てなかったんですよね~w


あなたにとって車とは
タイムマシーン
である。
と書きました。


車に乗っている(いた)方はもちろん
助手席や、後部席に乗っていても
思い出というのはあると思うのです。

小さいころに、あの車の後ろに乗って
海へ家族と旅行に行ったとか
親の膝の上に乗せてもらってハンドルを動かしたとか
シフトチェンジしたとか。

免許を取ってからは
最初に買った車は忘れることはできませんし
その車であそこにドライブに行ったとか。

次の車はドライブしていて、エンコして結構押したなーとか。
武勇伝w的なこともあるでしょう。

そんなことが
当時乗っていた車を見るだけで
一緒にいた人までも
一瞬に思い出せますよね。


そんな思い出をこれからも作っていける車って、
やっぱり、タイムマシーンだと思うんですよね!







ルノーカングー1 マニュアルミッション 中古車ご紹介

| Posted in , | Posted on 2016/10/28

ルノーカングー1
マニュアルミッション、低走行中古車のご紹介です。



カングー1 1.6L フルカラード
5速マニュアル
2006年式
禁煙車(灰皿無し、付ければ付きます)

距離は35900Km



この車両はタイミングベルトずれで
シリンダーヘッドをオーバーホールしてバルブ交換した車両になります。

オーバーホールしてからは試運転だけしましたので
以下の部品は交換したばかりです。


・交換部品
インテークバルブ8本
エキゾーストバルブ8本
ヘッドガスケット
タイミングベルトセット
補機ベルトセット
他ヘッド脱着に必要なガスケット、パッキン類など
エンジンオイル
クーラント

33000Kmの時には
ドライブシャフト左右も新品に交換済みです。



・装備は

ポータブルナビ


ETC

バックカメラ



ステレオヘッドユニット

室内はとてもきれいです。




リアシートを畳むと
かなり広い荷室になります。




荷室上側のパーシェルシェルフは
外しても使えますし、半分に折って使うこともできます。
もちろん全部広げれば外からは荷物が見えなくなります。



フロントガラス上側に荷物棚、
運転席より後ろ上側左右には
扉が4枚の荷物入れもあります。


ホイールは純正スチールに
純正センターキャップ、定番の仕様ですね。



ノーマルルーフです。
ヘッドランプの曇りもありません。
(少し前に交換済み)
 


フロントフェンダー~ドアーに傷あり
タッチペン済み
スライドレール部(黒いところ)塗装浮き、ハゲ
もちろん修理もできますので、ご相談ください。






価格

¥860,000(消費税別)
車検2年付き
別途諸費用が必要になります。

5ナンバーで室内が広くパッケージングは理想的な車です。
案外数が少ないマニュアルミッションですので
お探しの方もいるのではないでしょうか?

結構スポーティーな感覚もある車ですので
運転好きな方も飽きないで乗れると思います。

お問い合わせは
TEL: 048-225-5040
メール:http://www.j-engine.jp/contact.html


お気軽にお問い合わせください!






ルノーカングー2用 特価ホイール

| Posted in , , | Posted on 2016/10/18

今年もスタッドレスタイヤ用の
特価アルミホイールのご案内の季節になりました!



TECMAG(テクマグ) 206R 15インチ ハイパーシルバー
ルノー カングー2  (3ナンバーのカングー)全車適合

1台分(4本) 定価 税別¥128000 → 

1台分数量限定特価 税別¥40000 
(1本¥10000安!)


スペックは



本数限定です。


エアバルブと、センターキャップが付属になります。
取り付けボルトは純正をお使いください。
(ボルトの紛失がないのでこれが結構便利なんですよ)


シーズン間近になりますと欠品の恐れがありますので
早目のご用意をおすすめします!

もちろんスタッドレスタイヤ、サマータイヤも
販売、組み付けできますので
ご用命ください。

このホイルに組んで通信販売もできます。
多少お時間いただきます。

ご注文は
メール http://www.j-engine.jp/contact.html
TEL 048-225-5040

ご注文お待ちしています。

雨とキャトル

| Posted in | Posted on 2016/09/07

朝、工場に来てなんとなくキャトルを眺めていたら

なぜか色々なことを思い出しました。


キャピタル企業(元ルノー総輸入元)に入社し、

整備部門に配属されて間もないころ

最初に任された作業は

キャトルの新車改善作業でした。


キャトルは当然日本仕様などはなく

本国仕様を日本の法律にに適合するように

触媒をつけたり、サイドマーカーをつけたり・・・

100Km/hブザーなんていうのもありました(笑)。


バックランプも後付けで

当然基本はあるものの

配線の取り回しも、自分はココを通して・・・とか、

自分なりのやり方があったりして

後日修理などで入庫したときには

誰がやったのかわかったり(笑)


当時、ルノーに乗っている人は少数派でして

街中でルノーを見ると

「あれ、この前自分が直したヤツだー」

なんてことも多々ありました。


自分が修理した車が街を走っている

うまく言えないですが

「この感じ」は今でも強く覚えています。




こんなことを、雨とキャトルで思い出しました。

















おぎやはぎの愛車遍歴 愛車遍歴的カーオブザイヤー受賞!

| Posted in , | Posted on 2016/06/19



おぎやはぎの愛車遍歴 #171
「愛車遍歴的カーオブザイヤー」 の回
BS日テレ 7月2日土曜日 夜10:00~10:54 放送
http://www.bs4.jp/aisya_henreki/index.html


3度目!! お呼ばれしましたので
行ってきましたよー!


ゴールデンウイーク真っ最中にそのメールは来ました。



----------------------------------------------------------------------
2015年〜2016年の1年間で世界各国のカーオブザイヤーを受賞した車を集め、

おぎやはぎがその中から大賞を決めるといった内容の収録を予定しています。

その企画の中に昨年番組で紹介した登場車の中からおぎやはぎが最も気に入った車を1台選び

所有者さんを表彰するコーナーがありまして、今回矢作さんが

哀川翔さん回で登場した永瀬さんの「ルノー 5 ターボⅡ」を選ばれました。
-----------------------------------------------------------------------


   おー スゲー!(^O^)






例によって前日に積載車に積み込みです。




そして当日・・・
今回の撮影場所は
袖ヶ浦フォレストレースウェイ




現場につきますと既に5ターボ2は到着しているようです。




今回、自分に3つのミッションを科せることにしました。

其の1
この、ミニカーにサインをもらうこと


其の2
多少なりとも、うけるコメントを言うこと

其の3
このステッカーを弄ってもらうこと







出番までは時間があるので
色々と偵察します。


カーオブザイヤーを取った車の撮影風景


ロードスターは、デザイナーの人も来ていました。
説明でデザイン画書いていましたが、イラストうまいですね。
当然ですが。



勇気を出して、少しアバルト124スパイダーについて聞いてみましたが
あまり興味無いようでした。

自分のデザインが壊されてるんで
当然といえば当然か?




走行中の撮影車です。
前後加速方向は、ベルト1本!
撮影の人に、「怖くないんですか?」
と聞いたところ、運転しかしないから判らないと・・・
運転担当の方だったようです。

「でも怖いと思うよ。
俺、結構加速するから」といっておりましたw





そんなこんなで、車が集まってきました!



お隣は、SPです!
後ろの席が横向きなのが大きな特徴ですね。

結構遠くから、ご夫婦で自走で来られていました。
すご~く素敵ですね~!



ふと見ると、こんなものを発見!
廻りには誰もいません・・・
この中を見たくなってしまうのは、誰でも同じではないでしょうか。

ですが、大人なのでじっと我慢しました!


と思ったら、AD山田さんが来て
「事務的ですが、物撮りしまーす」
といって、半端に実物見ちゃいました。

本番で、初めて見た方が
良いリアクション出来たと思うんだけどな~(笑)


物撮り風景、
ここからも見えちゃってますね。

そのあと、
新車をひとしきり
走らせたり、いろんなところを開けてみたり・・・
おぎやはぎさん、楽しそうでした。

次は


いよいよ撮影本番

いきなりですが
受賞中


収録直後の記念撮影



引きつった笑顔w



そんなこんなで
無事、愛車遍歴的カーオブザイヤー
「矢作賞」もらうことができましたー!





SPの方のも撮らせていただきました。

科したミッションについては

其の1
無事、遂行できました。



其の2
SPの方の方がうけていました・・・orz

其の3
無事弄っていただいた記憶がありますが・・・
放送ではどうでしょうか?



「事務所入って右の棚の上」 (←キーワード)
きちんと飾ってあります!

ご来店時は、見ていってくださいねー。




またこの2週間後に呼ばれて・・・・・

次回に続く。