プジョー106S16 シフトリンケージブッシュ新発売

| Posted in , , | Posted on 2019/01/07

最近プジョー106のシフトが、ガタガタゴリゴリ
遊びが極端に大きくなってしまっている車両が
多くなってきました。

その原因は
シフトリンケージの中のブッシュが砕けて
無くなってしまい、
クリアランスが大きくなってしまっている為です。

そしてシフトリンケージの純正部品は生産中止、
ショートストロークシフトリンクも生産終了となって
代替は中古部品だけになってしまいました。

それではこの先、困ってしまうので
修理やリフレッシュするための部品を製作いたしました。

取り付け修理には、リンクの脱着と
純正のシャフトのカシメをドリルで揉んで取り外すのと
新しいシャフトの径に空け直しする必要があります。



ここがリンケージ
上下のブッシュが砕けます

エンジンとバルクヘッドの間にあります


そこで、オリジナルでリペアキットを製作しました。
純正シフトリンク用です。

オリジナル シフトリンケージブッシュキット
¥7500 税別 

組み込んだ状態

全体

ブッシュのアップ
圧入で取り付けます。

中身はこんな感じ
グリスを塗って組みます。

丁度良いクリアランスですが
純正部品がプレス曲げですので
多少プライヤーレベルでの調整は
必要になるかもしれません。