ルーテシア(クリオ)2RS クランクプーリー

| Posted in , | Posted on 2018/06/07

クランクシャフトに付いているクランクプーリー
オルタネーターやエアコンコンプレッサー、パワーステアリングポンプ、
クリオ2RSの場合はウォーターポンプも
回す原動力になる重要なプーリーです。




純正のクランクプーリーは中間にダンパー(簡単にいうとゴム)
が付いていて振動を吸収する構造になっているのですが
そのダンパーにひびが入って、最後には内側外側で
分離してしまいます

分離したプーリーの外側


その分離したプーリーのひとつが、タイミングベルトカバーを
攻撃してタイミングベルトハウジング内に進入、駒飛びで
バルブクラッシュ(ピストンと排気及び吸気バルブが当たって曲がる)
を起こしてしまう事例が何台かありました。

https://blog.j-engine.jp/2012/03/rs.html



このクランクプーリー、クランクスプロケットには
キー溝がなく、交換にはクランクシャフトを抑える工具や
カムシャフトを抑える工具が必要になる、
ベルトを緩めるのに通常はバンパー等を外すなど
通常のクランクプーリー交換よりも、
かなり大がかりで大変ですので
タイミングベルト作業の時に一緒に交換するのを
おすすめさせていただいています。
同時に交換する場合は、
クランクプーリー交換工賃はかかりません。




そんなクランクプーリーが生産終了との情報が少し前に入りまして
複数のクリオ2RSユーザー様に相談したところ
オリジナルで製作して! との声で
オリジナルクランクプーリーを製作いたしました。

左が純正、右がジェイエンジン オリジナル


ダンパーを廃止して、リジットで製作してありますので
ダンパー剥離の心配は無くなります。

重量は純正が 約1140グラム
オリジナルが 約1000グラム
スチール製です。
チョッとだけですが軽くなっていますので
エンジンへの負担もあまり変わらないでしょう。

ベルト摩擦による減りや
キー溝無しで、締め付けは角度締めの
トルクのみで、バルブタイミングを保持しているのを考えて
アルミ系にはしませんでした。


本日実車に装着
試運転にてベルト鳴き等
ありませんでしたので、量産に取り掛かります。

とはいえそんなに多くは製作しませんので
気になる方はお早目のご連絡
お待ちしています!


オリジナルクランクプーリー(リジット)
¥28800 (消費税別)









ルーテシア3RS用 クラッチダンパーレスメッシュホース

| Posted in , | Posted on 2018/04/04


 ルーテシア3RSのクラッチペダルの感触は
ダイレクト感が薄いと感じたことはありませんか?


これはクラッチダンパーがラインの中間に装着されているためです。



クラッチライン全体像と
オリジナルクラッチライン



クラッチダンパーは、オリフィスとかスプリングとかで
急激なペダルリリースをしても
レリーズシリンダーの戻りを遅らせることで
クラッチの繋がり速度を落としている物です。

大雑把なクラッチ操作でも
それなりにつながって運転を楽にする反面
ダイレクト感に欠けるものとなっています。

クラッチダンパーレスホースにすることで
左足の動かし方、位置、速度などダイレクト感が増して
自分の感覚通りのクラッチ操作が可能となります。



取り付けにはバッテリー、バッテリーケース、エアクリーナーケースの
脱着及びクラッチフルードのエアー抜きが必要になります。

写真は試作品でカラーホースですが
製品はクリアホースになります。

オリジナル クラッチダンパーレスメッシュホース
都度製作で納期は3日前後
価格は¥7000 消費税別です。
*右ハンドル専用

通信販売もできますので
お気軽にお問い合わせください。




クリオ(ルーテシア)V6 ビルシュタインショックVer2単体販売開始

| Posted in , , | Posted on 2018/03/05

クリオ(ルーテシア)V6ビルシュタインショック Ver2
単体販売始めました!




クリオV6は最近点検などでお預かりしますと
必ずショックのバンプラバーが崩れています。
触るとボロボロ、粉になっちゃいます。



バンプラバーとは
ショックアブソーバーが縮み切る手前で
柔らかく当たって縮み切るスピードをゆっくりにしたり
縮み切らないようにする、
簡単に言いますと、スポンジのようなものです。


クリオV6は特にフロントタイヤとフェンダー(内側含め)の関係性は
バンプラバー破損で、縮みすぎるとタイヤとボディーが干渉してしまいますので
部品破損や走行性能の低下等、色々と問題が起きてしまいます。

高速でステアリングを切って外側のタイヤが沈み込んだ時に
以前よりロール量が増えたとか
こすれるような異音がするようになったとかがその症状の場合があります。

勿論ショックが抜け気味な事もあると思います。

バンプラバー、純正ショックは生産終了、
あってもとても高額な部品でした。
もうすぐ20年なので仕方が無いことですが
無ければ困る部品です。

そんなことで以前から純正形状の足回りが好みの
お客様には好評でしたオリジナルビルシュタインショックでしたが
今回ショック単体の販売ができるようになりました。



純正ショック
純正はKONIのオイルショックです。
このケース自体がシリンダーになっていて
中にオイルとバルブが直接仕込んであります。
(小さいですが丸井のが純正のバルブです)




純正のロックナットを外して
シャフトを軽くたたくと
オイルと共に、中身が外れてきます。



フロントとリアー
中身を出した純正ケースに
ビルシュタインイエローチューブショックを入れて




ビルシュタインショックに付属のロックナットで
取り付けします。


バンプラバー無いの?
と思われる方もいらっしゃると思いますが
倒立ショックの構造は
メッキのシャフトに見えるところがシリンダーになっていて
黄色い筒がアウターケースです。
そのアウターケースの中のシャフトに計算された長さ、固さの
バンプラバーが仕込まれています。

このショックにすることで
抜けたショック、崩れたバンプラバー
両方の修理&アップデートができるようになっております。

肝心の乗り心地は
ハードの方向性ではなく
ノーマルスプリング~ジェイエンジンオリジナルスプリングまで
カバーできる減衰特性になっていて
ビルシュタインらしい締まった感じの乗り心地になります。
段差を早く抜けたような場合には
そのピストンスピードにきちんと減衰が追い付いている感じです。









画像のショック、ロックナット、ステッカー、ダストブーツ
各4個セット


¥180,000 消費税、工賃別

フェーズ2の場合はご相談ください。
ショックをお預かりする場合もあります。




ルノー・メガーヌR26.R 中古車ご紹介

| Posted in , | Posted on 2018/02/24

ルノー・メガーヌ R26.R 中古車のご紹介です。
2009年式 6MT
左ハンドル2人乗り シリウスイエロー(リキッドイエロー)
世界限定450台



距離:約62000Km
車検:平成30年9月



<主要装備>

カーボンボンネット(通常より7.5Kg減)


リアクオーター&リアティンテッドポリカーボネイトウインドー(通常より5.7Kg減)


当時のニュルFF最速 8'17''デカール付き(これも純正)


ロールケージ(純正オプション)


専用ショックアブソーバー
専用サスペンションスプリング(標準車よりもフロントは固く、リアは柔らかくなっています)
専用アルミホイール(標準車よりトレッド4mmアップ)


専用リアスポイラー


R26.R ステッチ付きステアリング


LSD(あとから付けると大変ですので大きなアドバンテージとなります)

電動格納ドアミラー

サベルト製カーボンバケットシート
6点シートベルト



純正専用シートレール




エアコン
ワンタッチパワーウインドウ
純正CDデッキ(オプション)



専用ボディーデカール
シリアルプレート



<後付け社外オプション>

SAMCOサクションパイプ
BMCリプレイスメントエアフィルター
アーシングキット


フォージブローオフバルブ


アルミターボパイプ


サクラムマフラー

Defi追加メーター
ETC

特注フロアマット
(ボディーデカールに合わせて赤い縁取りにしました)

<標準車から削除された主要装備>

リアシート&シートベルト
助手席&カーテンエアバック
リア間欠ワイパー
フロントフォグランプ
ほとんどの遮音材





2008年発売当時は当然話題となり
10年後の表紙を飾ると言わしめたモデルです。

もう少しで10年、当時の情熱は車の端々に宿っています。

パワーアップは5PSですが
ベースのメガーヌR26よりも123Kgの軽量化。

ルノースポールは
チューニングの王道といえる軽量化で
ニュルの記録を塗り替えるという手法を取りました。

<追記>
デジタルスピードECUチューニング施工済み
268PS/378Nm




車両本体価格:¥3,500,000

希少車ですのでお問い合わせはお早めにお願いします。


お問い合わせ

TEL:048-225-5040

メール:http://www.j-engine.jp/contact.html

Facebook:https://www.facebook.com/jenginejengine/?ref=aymt_homepage_panel

プジョー106S16 中古車ご紹介

| Posted in , | Posted on 2018/02/08

プジョー106S16 1999年モデル (平成11年登録)
中古車のご紹介になります。


インディゴブルー
スペアキー有り


ETC
ナビ
社外ステレオ付き

車検 平成30年3月

距離は約107000Km


基本的にはノーマル車両となります。


リアー3枚ガラスはスモークの薄めのフイルム
フロント2枚は透明の断熱フイルム施工済みです。



ボディーのペイントには艶があり、クリアの禿はありません。


フランスハッチらしく
リアシートを畳むことによって
大きな荷物も入りますね。


エンジンルームも特別きれいではありませんが
整備の手は入っていて、大きなオイル漏れはありません。
バッテリーカバーも付いたフルノーマルのエンジンルーム


左シートにほつれがあります。
シート交換、張替えなど 
出来ますので、お問い合わせください。


整備履歴

平成25年 78000Km時
タイミングベルト、ウォーターポンプ、エンジンマウント、ラジエター
サーモスタット&ハウジング、デフシール左右、メインシャフトシール、Rクランクシール
シフトロット3本、シフトシャフトシール、クラッチオーバーホール、フライホイール、
エアコンコンプレッサー、低圧ホース、MAPセンサー、スペアタイヤ他交換

平成27年 92598Km時
テールランプ左右交換

平成28年 101824Km時
ドライブシャフト左右オーバーホール、ブーツ全交換
シフトノブ交換(純正にて)

整備記録簿等もあります。


本体価格 SOLD OUT

現在発売中のカーマガジン2018/3月号
掲載車両になります。

左ハンドルのマニュアルトランスミッション
NAエンジンを回して楽しく走れますよ!

最近106は状態の良いものがすくなくなってきました。
一度大きく手を入れてある車両は、後のトラブルが少ないです。
オールペンするより安い価格となっておりますので
気になる方は是非お問い合わせください。

TEL:048-225-5040
メール:http://www.j-engine.jp/contact.html
Facebook:https://www.facebook.com/jenginejengine/?ref=aymt_homepage_panel